今日は娘が一歳の時に読んだ本をご紹介します。一歳の時は、前回ご紹介した0歳児にお薦めの本と併せてローテーションを組んで読んでいました。

 

①いないないばああそび

 

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

  • 作者: 木村裕一
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1989/02/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (43件) を見る
 

 仕掛け絵本ですね。最後、ママが出てくる所は、とても喜んでくれました。

 

②きんぎょが にげた

 

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

  • 作者: 五味太郎
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1982/08/31
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 14人 クリック: 79回
  • この商品を含むブログ (150件) を見る
 

 最初は、金魚が次のページに逃げていくのを不思議そうに眺めていました。だんだんと、金魚が何処にいるかを教えてくれるようになります。娘の成長と共に読み方が変わっていく、味わい深い絵本です。絵も可愛いいですね。

 

 ③はらぺこ あおむし

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

  • 作者: エリック=カール,もりひさし
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 18人 クリック: 663回
  • この商品を含むブログ (247件) を見る
 

 鉄板、名作絵本ですね。絵がとにかく可愛いいです。あおむしが色々な食べ物を食べますが、娘とどっちが早く食べれるか競争していました。

 

振り返ってみると、一歳の時のお気に入りの絵本は、絵の可愛さを重視して購入していたんだなと思います。