Nintendo World 2006 Wii体験会の大阪会場にいってきました。

いやー、なんとか生きて帰ってこられましたがいろんな意味ですごかったw。まず、午後からの参加になったわけですが梅田から中ふ頭まで行くわけですが本町で中央線に乗り換える途中、「Wii体験会 3時間待ち」の張り紙を見て目が点になりました。まさかと思いつつ、乗り継いでインテックス大阪に到着したときには入場制限で凄まじい人が並んでいました。1時間後にようやく入場しましたが、どこも40分から110分の待ち。仕方ないので発売までが遠いファイアーエムブレムの列に並んで待ち続けました。これも50分ほど待ち自分の番に。お姉さんと楽しく会話しながら、とりあえず1章をやってみて後少しでボス戦というとこで終了。やっぱりFEは3DになってもFEでした(GCのはまだやっていません)。次は少しうろうろして他のところを見回っていると、写真チャンネルが10分待ちなので並びさくっとやってみる。これはすごい。MITのPut that Thereだ。今だとどこでも簡単に出来そうですが、これが茶の間に実際に入るんだと思うと背筋をたださなければならないと思いました。画像処理も簡単に出来ますし、ソフトなくても楽しい。次はDSのところにいってみるも人が多い。しかもちらほらと受付終了の札がかかっているところが多くなってきた……と思い、やってみたかったエキサイトトラックの列へ。これも面白いなー、順位じゃなくてポイント制なところいいですね。しかも走行に適さないところを無理矢理走ったりすることも出来て、ポイントも高いし。ブースとの使い方も結構頭を使う。ボタンも押してるだけで、手さばきもいらないしいろんな人が出来るだろうなぁ。そんなこんなで全ての受付終了のアナウンスが流れたので、また会場をぐるっと回ってみる。何気にタッチジェネレーションのコーナーにいたコンパニオンさんがすごい。露出はないですが、体にぴったりした服を着てらしたのでちょっとドキッとしましたw。
とにかく楽しかったのですが、2日分けて開催するか会場をもひとつ増やすかしたほうが良かったと思います。私が入った30分後ぐらいには入場できなくなっていたようですし、あまりに人が多すぎてどれも体験できないのが悲しいです。ま、12月を待ちますかね。

ホコタテブログ: 「Nintendo World 2006 Wii体験会」記事リンク集

ホコタテさんのところにWiiに関する様々なリンク集があったので貼っておきます。これで会場の雰囲気などを感じてください。