今回ご紹介するのは私の大好きなかつてのボルティモアオリオールズのエースでニューヨークヤンキースでもローテーションの一角を担っていたマイク・ムッシーナ投手です。彼はスタンフォード大学を出ていて独自の変化球『ナックルカーブ』を編み出しました。

独特のフォームから投げるのでムースというあだ名がついています。この『ナックルカーブ』はナックルボールではなく、ナックルのように落ちるカーブなのです。
 

マイク・ムッシーナ.gif これはナックルカーブの握り始めです。

この時、ボールをリリースしかけているところです。

これは手からボールが離れる瞬間です。

これは打者に向かってボールが飛んで行っているところです。ものすごく不規則な変化をします。ナックル・カーブ其の1.gif ナックル・カーブ其の2.gif ナックル・カーブ其の3.gif ナックル・カーブ其の4.gif


これはヤンキース時代のムッシーナですが、このようなボールを投げれる投手はもういないでしょう。270勝し、あとちょっとで300勝目前で引退してしまいました。しかも引退の最終年には20勝も挙げています。勿体ない限りです。

MLBではこのような個性派の投手はだんだんいなくなってきまして、残念です。また次回も優秀な選手をご紹介いたします。